• Your Root Study
  • Your Rootから有益な情報を発信しています!

世界一に輝いた なでしこJAPAN 澤選手の目標とは?

2011年、ドイツで開催されたFIFA女子ワールドカップにて、澤穗希選手率いる”なでしこJAPAN”が決勝で強豪アメリカを制し劇的な優勝を飾りました。

記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。僕も鮮明に残っております。

当時のなでしこJAPANは前評判は4位だったこともあり、注目度も絶大なものではありませんでした。

しかし、大会前のインタビューで澤選手は「ワールドカップで優勝する」と言いました。突然の金メダル宣言です。

この発言には続きがあります。

「私たちはワールドカップで優勝し、東日本大震災の被災者の方々や、日本の皆さんに勇気、元気を与えます」そういって涙を流しました。

夢や目標と一口に言いますが、実は4種類あります。

「自分自身に関する目標」と「他者や社会に関する目標」です。

そして、「見える目標=有形の目標」と「見えない目標=無形の目標」です。

有形の目標とは、成績、順位、表彰、地位、役割、お金、もの、人材、情報、時間などのことです。

対し、無形の目標とは、誇り、気持ち、感情、意欲、態度、姿勢、性格、理想像などのことを示します。

つまり、澤選手は「ワールドカップで世界一になる」という【自分・有形】の目標と、「東日本大震災の被災者の方々や日本の皆さんに勇気、元気を」という【他者・無形】の目標の4種類の目標を立てていたことになります。

正解はありませんが、4種類の目標を強く心に抱き、継続して行動することでどんな大きな夢や目標も叶えられるということを澤さんが教えてくれましたね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。