• ブログ
  • Tamachanがお送りする公式ブログです

僕が挑戦する理由

この度は、ユアルートをご覧いただきありがとうございます。

このメディアを立ち上げ、無事に一か月が経ち、たくさんの方との出会いに恵まれました。

そもそも、この歳になるまでパソコンにまったく触れてこなかった人間だったので、サイトをつくる際はかなり苦労しました(笑)。

いろんな人の支えがあって、このサイトは成り立っています。

今回は、「なぜ、このメディアを立ち上げたのか」というお話と「なぜ、僕が挑戦するのか」というお話をしたいと思います。

少し長くなりますが、最後まで読んでいただければ嬉しいです。

挑戦しやすい社会へ

なぜ、ユアルートを立ち上げたのか?

結論から言いますと、

「挑戦しにくい社会を目のあたりにしたから」です。

僕は今まで、挑戦している人や頑張っている人は、周りから応援されるのが当たり前だと思っていました。

僕自身もありがたいことに、いろんな方から応援、支援してもらい挑戦することができています。

しかし、それが”当たり前”ではないことを知りました。

僕の周りには、とても志高く、夢に向かい、挑戦している友人がたくさんいます。

その彼ら、彼女らが、まさに「応援されることが当たり前ではない」環境にいました。

両親からの反対や友人からの非難など。

「周りから応援されるような環境がない」と嘆く友人もいました。

なんで、こんなに頑張っている人が非難されなければならないのか。

純粋に疑問を覚えたのと同時に、現代の風潮がそうしているのだと感じました。

なにか挑戦している人を見て、「あいつ何してんだ?」「怪しいことやってるんじゃない?」という声を放つ人がよくいます。

「出る杭は打たれる」という言葉がある通り、ほかの人と違うことをしている人や成功している人を妬んだり、批判したりする風潮がまだ日本にはあります。

そこにメリットは果たしてあるのか。

成功や幸せの定義は人それぞれ違う。

だからこそ、人生に答えはなく、答えは自分でつくるもの。

僕は双方ともに、”メリットはない”という考えです。

「どんなことに挑戦しているのか」

「その人がどんな想いで挑戦しているのか」

表向きの事実は見えても、真実は見えていない。

この”挑戦しにくい社会”を知ったことがユアルートを立ち上げた”きっかけ”とも言えます。

挑戦、発信のハードルを下げ、一人でも多くの夢を支える存在になりたい。

こうして、ユアルートを立ち上げました。

僕が挑戦する理由

僕は死ぬまでに経験したいことや成し遂げたいことがたくさんあります。

欲張りだとは思いますが、すべて実現させるつもりです。

僕を突き動かしている原動力は一つ。

それは、”周りの人を幸せにする”ため。

もっと大きなことをいうと”一人ひとりが誇れる自分”になれる世界をつくりたい。

これらを実現するためには、まずは自分が成長し、実力をつけなくてはいけません。

今は起業という手段を選び行動しているのですが、起業は綺麗ごとだけでは通用しないですし、周りが思っているよりも困難の連続でしかありません。

理想と現実のギャップに苦しんだ時期もありました。

思うようにいかないことばかりが人の常。

こればっかりは避けては通れません。

しかし、その苦難を乗り越えた先には、挑戦した者にしか見えない景色が待っていると信じています。

挑戦に壁はつきもの。

壁がない挑戦に価値はありません。

僕が挑戦し続けることで、救われる人がいる。

僕が挑戦し続けることで、幸せになる人がいる。

そんな使命を持ち、挑戦し続けます。

まだまだ未熟ですが、志は高く、常に前を向いて進んでいきます。

唯一無二の人生。誰であろうと可能性は無限大。

心ゆくまで、我が道を進もう。

そして、”いま”を存分に楽しもう。

もし、なにか僕にできることがあればいつでも気軽にご連絡ください。

ともに、進んでいきましょう。

じっくり考えろ。

しかし、行動する時が来たなら

考えるのをやめて進め。

ナポレオン・ボナパルト

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。