• Your Root Study
  • Your Rootから有益な情報を発信しています!

就活で重要なのは非言語!?

言語よりも非言語を意識しよう!

就活や営業というと、「なにを言おうか・・・」「ちゃんと話せるかな・・・」といった不安定な気持ちになる人が多いでしょう。

しかし、面接官は”何を話したか”で判断していないのです。

実をいうと、【何を話すか】という”言語”の部分よりも【相手の視覚、聴覚情報である】”非言語”を意識することによって印象が180度変わるのです。

非言語の重要性

非言語とは、簡単にいうと「言葉以外のもの」です。

非言語コミュニケーションとは言葉以外の手段を用いたコミュニケーションのことです。

メラビアンの法則(アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、話し手が聞き手に与える影響を、研究と実験に基づいて数値化したもの)でも実証されてるように、相手への印象は93%は非言語の部分からできているのです。

f:id:tamaCHAN:20190423162447j:plain

すなわち、非言語を駆使する者がビジネスを制すと言っても過言ではないのです。

非言語の重要性はビジネスにとどまりません。日常から意識すべきでしょう。

非言語の種類


・表情
・ボディ-ランゲージ
・声のトーン
・姿勢
・服装(外見)
・髪型
・声量
・同調
・目線
・抑揚
・間
・レスポンススピード etc・・・

非言語といっても、かなり種類があります。

普段、無意識なものが多いのではないでしょうか?

最初から、全てを意識するのは難しいと思いますので、まずは1つずつでいいので日常から意識して過ごしてみましょう(^^)


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。