• Your Root Study
  • Your Rootから有益な情報を発信しています!

結果を出す人の法則

どの業界、分野にも結果を出している人がいます。

特にビジネスやプロスポーツは数字が全ての世界であり、結果を出すことが成果に直結しているともいえます。

そんな中で「結果を出すべくして出している人」もいます。

いわゆる成功者といわれる人たちです。彼らには共通する法則があります。

結果を出す人に共通する法則を学び、実践することであなたも結果を出す人になりましょう。


結果を出す人の法則1 「結果を先に決める」

結果を出す前に、シナリオを描きます。「年商1億円」など具体的な数値を決めます。そして、その結果を出した時の自分の気持ちの状態も描いておくといいでしょう。

結果を出す人の法則2 「分析する」

「心」「技」「体」「生活」について分析します。パフォーマンスの要素はこの4つから構成されています。

心・・・メンタルの強さ、ポジティブ思考、感情コントロール、他者への思いやりなど

技・・・スキルの向上、キャリア、自己分析、方法論など

体・・・健康、体力づくり、体調管理など

生活・・・自分の会社、仕事、家族、周りの環境など

これらの4つの要素を分析すると、自分の課題が出てきます。

結果を出す人の法則3 「日付を入れる」

分析した結果、出てきた項目には”いつまでに達成”という期日をしっかり落とし込むことで成功へのプロセスが見え、具体的な行動がみえてきます。

結果を出す人の法則4 「習慣をつくる」

無意識のうちにその行動を実行するようになるよう、習慣化させます。最初はしんどいこともあるでしょうが、習慣になってしまえば、成功にグッと近づきます。

このように、「結果を出す人の法則」とはいわゆる当たり前とされていることなのです。

しかし、当たり前のことを継続できない人がほとんどなのです。

「当たり前のことを当たり前にできる人」が結果を出す人です。

みなさんも当たり前を意識して生活してみましょう!


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。